【島根観光】◆連泊旅のご提案◆のんびり紅葉めぐり編~ 草菴(草庵)スタッフがおすすめする連泊観光モデルプラン◇その2

こんにちは!
出雲・湯の川温泉 草菴スタッフ「山田陽子」です!

草菴では、徐々に木々が色づいてきています。
まもなく、草菴がいちばん華やかな季節になります。

草菴では「連泊で旅するスタイル」を提案しています。

今回私は、《草菴(草庵)で連泊 × 紅葉》のプランを提案いたします。

1日目 奥出雲町の旅(わたくし、山田の出身地です!)

9:00 出雲横田駅

↓車で17分

おろちループ橋

地元でもオススメの紅葉スポットです。タイミングが合えばトロッコ列車も見れるかも!
トロッコ列車に乗って、そこから見るおろちループ橋もオススメです。

●YAMADAポイント●

道の駅には地元のお土産も沢山あります。
名産の舞茸を使ったお食事も出来ますよ。

↓車で3分

延命水

出雲坂根駅構内に泉源があります。

冬は暖かく、夏には冷たい湧き水。
道を隔てた反対側にも同泉源から引いた水汲み場が出来ています。

古老の伝えによれば、昔、狸や狐が多く、
しかも寿命100年を超えたと思われる古狸が好み飲用したことから里人も長寿のれいすいとして飲用を始め、そのうち延命の水と名付けられたと言われています。

↓車で1分

奥出雲舞茸

奥出雲舞茸は、地元産広葉樹使用と自然環境にこだわった栽培をしています。
舞茸の他、エリンギなども販売しておられます。

草菴でも、奥出雲産のキノコはよく料理で使用していますよ!

●YAMADAポイント●

こちらにも延命水の水汲み場がございます。

↓車で9分

よこただんだん市場

横田地区の地産地消を推進する農産物直売所です。
地元で採れた新鮮な野菜など沢山ありますよ。

↓車で1分

11:30 一風庵でランチ

一風庵ホームページ

石臼挽き自家製粉・手打ち十割蕎麦

地元民にも他県の方にも人気のあるお蕎麦屋さんです。

↓車で1分

松葉屋

松葉屋ホームページ

「噂の生どら」で有名な松葉屋さんです。

定番の生どらもありますが、季節毎に発売される季節限定の生どらがオススメです。

お土産に、おやつにどうぞ♪

↓車で17分

金言寺

奥出雲町大馬木にある大イチョウ。
この写真は数年前に私が撮影したものです。

10月下旬〜11月頭に数日間だけ夜にライトアップされます。

水を張った田んぼに映る逆さのイチョウの木はとても神秘的ですよ。

明るい時間帯に見るイチョウも素敵です。

金言寺大イチョウのライトアップについて

↓車で19分

鬼の舌震

鬼の舌震は黒雲母花崗岩地帯で、これを斐伊川の支流大馬木川の急流が、長年にわたり浸食し、また節理や甌穴によって造られた約2㎞にわたるV字狭谷です。

河岸には切り立った絶壁、谷底には折り重なる巨岩と川の流れが生み出した侵食地形が特異な景観を作り出し、国の名勝・天然記念物に指定されています。

●名前の由来・・・かつてこの地には玉日姫という美しい女神が住んいました。
その女神をワニが慕い、夜な夜な通ってきたにのだが、それを嫌った女神は巨岩で川をせき止めて阻んでしまった。
その後、ワニは一層激しく姫を恋い慕い、「ワニが慕った」が転じて『鬼の舌震』という名前になりました。

2013年に高さ45m、長さ160mの「舌震“恋”吊り橋」とバリアフリー遊歩道が全開通しました。宇根駐車場から下高尾駐車場まで全道がバリアフリー化され、車いすでも奇勝を見る事ができるようになりました。

↓車で49分

16:00 出雲・湯の川温泉 草菴(草庵)へ到着

チェックイン後は、掛け流しのお湯で旅の疲れを癒してくださいね♪

1日目は、わたくし、山田の故郷「奥出雲町」のスポットを中心にご案内しました!

2日目は、どこをおすすめしようかな?

次回をお楽しみに。。。

湯の川温泉 草菴ギャラリー

previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider

《最新の写真は公式Instagramで更新しています》
草菴公式Instagram

・草菴(草庵)オンラインご予約はこちらから。
オンラインご予約

・草菴(草庵)の最新情報をいち早くお届け!
LINE公式アカウントお友達登録はこちらから
友だち追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする