古今旬菜

日本海の新鮮な海の幸と、地元産の採れたて野菜をはじめとした旬の恵み。

自然の恵みを大切にした採れたての食材にこだわり、大地の幸と海の幸の調和をとりながら、身体に優しい素材を選び、
その素材の持つ味わいを活かした調理法で、丹精込めてお作りいたします。

草菴のお食事 The Seasonal Cuisine of Izumo

春夏秋冬、出雲の四季が織りなす恵みを五感で堪能する、和食を基本とした創作料理。

山陰地方ならではの季節それぞれの旬の味わいと趣向を取り入れた、新しい出雲の創作和食を振舞います。彩りと味わいを引き立てる陶器にもこだわり、一皿一椀を五感で愉しんでいただけるお料理を、心を込めてお作りいたします。出雲地方で採れた新鮮な素材を彩もよく仕上げた、この地方だけで味わえる逸品をお楽しみください。

草菴の食事に込めた思い

草菴がご提供するお料理には、固定のお品書きはありません。その日その日によって異なります。それは、料理長自ら素材を見て仕入れ、その日一番良い食材で、それに合う調理法でご提供したいという思いからです。仕入れた最高の食材からプランのグレードに合わせて、その日ごとにメニューを決め、お客様にご提供しております。これは、草菴のような小さな旅館だからできることであり、草菴ならではのこだわりだと思っています。

◆お昼のランチメニュー
(AM 11:30~PM 2:00)
・花の膳―1,650円
・風の膳―2,310円
・雲の膳―3,520円〈要予約〉

*ランチ営業は、火・水・木は定休です。

◆コース料理〈要予約〉
(AM 11:30~PM 2:00)
・湖の宴―5,500円
・雅の宴―11,000円
・神の宴―16,500円

*夜のコース料理は7,700円より
(PM 6:00~PM 9:00)

◆日帰りプラン
〈レストランでのご昼食、
 休憩用お部屋、入浴付〉
(AM11:00~PM2:30)
 お一人様 8,800円

※料金は全て税込です。

〈追加料理〉(要予約)
◎小伊津甘鯛塩焼き:6,000円(煮付でもご注文いただけます)
◎しまね和牛陶板焼き:6,000円
◎松葉蟹酒蒸し:13,200円
 ※注:11月〜3月の期間限定(年によって前後することがございます)
◎のどぐろの塩焼き:6,000円(煮付でもご注文いただけます)
◎さざえ造里:2,200円
◎旬のお造りおまかせ盛り合わせ:6,000円

※各コース料理の品数はほぼ同じですが、材料・素材がお値段により変わります。
※料理写真は一例です。季節、天候の具合により、メニューの内容は変わることがございます。
※料金は全て税込です。

四季折々の雄大な自然が育んだ、山陰を代表する滋味の数々。

雄大な日本海と豊かな自然を誇る山々に囲まれた山陰地方は食の宝庫。
季節の旬と新鮮さにこだわった名産品を各地から仕入れております。

のどぐろ

秋から冬が旬。正式名称は「アカムツ」ですが、口の中が黒いことからこの名がつきました。近年では高級魚として珍重され、その旨味は「白身のトロ」とも言われています。

松葉ガニ

冬の味覚の王者。ズワイガニの中でも、松葉ガニと呼ばれるのは山陰地方で獲れたものだけです。日本海の旨味が凝縮された甘くて上品な松葉ガニは、全国に高級ブランドとして名を馳せています。

岩牡蠣

鳥取県が誇るブランド「夏輝(なつき)」は夏が旬。とろけるような身の美しさと希少価値から近年注目を浴びています。滑らかな口当たりで濃厚な身は至極の味わいです。

宍道湖産しじみ

島根県松江市から出雲市にまたがる宍道湖(しんじこ)は、川の淡水と日本海の海水が混じり合う汽水湖。そこで採れる大和しじみは粒が大きく身は肉厚で旨味成分も豊富です。

甘鯛

見た目に美しく、上品な甘さが特徴の高級魚です。特に出雲市平田地区で延縄によって漁獲される「小伊津のアマダイ」は京阪神を中心に出荷され、その品質が高く評価されています。

斐伊川の鮎

中国山地の船通山に源を発し、北に流れ宍道湖に流入する一級水系斐伊川。上流部は素盞鳴尊の八岐大蛇退治の舞台として有名です。そこで獲れる鮎は姿美しく香りも芳醇です。

しまね和牛

島根県内で肥育した黒毛和種のブランド牛肉。品質の高さを競う全国和牛能力共進会で受賞するなど高い評価を受けています。きめ細やかな霜降り肉の味わいと旨みはまさに“味の芸術品”です。

山陰の山の幸

山陰は米、野菜も豊富な幸に溢れている土地です。季節ごとに採れる山菜や旬の野菜、果実など、味も香りも出雲ならではの味わいを、素材に合わせた様々な調理法でご提供いたします。

山陰の地酒

豊かな自然に恵まれた山陰。肥沃な土壌から生まれるお米に、清らかな天然水、そして伝統の杜氏による匠の技から生まれる酒は全国でも屈指の味を誇ります。歴史を感じさせる奥深い味わいを、お料理とともにお楽しみください。

素材やお料理に合わせて、様々なお飲み物をご用意しております。こちらからメニューをご覧ください。

木の優しさと温もりに包まれて・・・心豊かな悠久の時を過ごす。

日本の伝統建築とヨーロッパ・アンティーク家具の融合が、訪れた人々の目を和ませ憂愁の時へと誘います。
身体の奥底に眠る力を引き出す大地の実りを取り込んだ、身体に優しい和風創作料理をご堪能ください。

レストラン「すゞ奈」 Restaurant “SUZUNA”

上質な心地良さの中で、出雲の風土が創り出す
身体に優しい和風創作料理を味わう。

ベンガラ漆喰の鮮やかな外観の「すゞ奈」は、飛騨高山より築111年の古民家を移築しました。小さな入口からロビーに入ると、内部は天井が高く見事な梁が重厚な歴史を感じさせ、人の叡智と暖かさが溢れています。ダイニングの横には来待石の暖炉を囲む「談話室」、2階にはアップサイドダウンのフロアに客席があり、隣接する異人館風の建物内部はステンドグラスが移ろう季節を光で彩る広々と開放的な空間となっています。室内には1800年〜1900年代のアンティーク家具が並び、静かで心豊かな悠久の時をお過ごしいただけます。上質の心地よさを創り出す寛ぎの中で、身体に優しい和風創作料理をお楽しみください。