周辺観光情報

日本三美人の湯 − 湯の川温泉

 › 湯の川温泉サイトはこちら

「湯の川温泉」は和歌山県の龍神温泉、群馬県の川中温泉と並び『日本三美人の湯』と称されています。
神代の昔、大国主命(おおくにぬしのみこと)と恋に落ちた八上姫(やかみひめ)が、出雲へ旅する途中に見つけて疲れを癒し、いっそう美人神になられたと言い伝えられています。その後、稲羽の国にお帰りになるとき再び湯 の川温泉に立ち寄られたといい、そのとき詠まれた歌が残されています。
「火の山の ふもとの湯こそ 恋しけれ身をこがしても 妻とならめや」

出雲の神在月 − 出雲大社

 出雲大社サイトはこちら

旧暦10月は、全国の八百万(やおよろず)の神々が出雲の国にお集まりになられます。他の土地では神様が留守になるので神無月といいますが、ここ出雲では神在月と呼びます。神々が集う出雲の各神社では「神迎祭(かみむかえさい)」に始まり、「神在祭(かみありさい)」そして、全国に神々をお見送りする「神等去出祭(からさでさい)」が行われます。

湯の川温泉から出雲大社へのアクセス

【お車で】

(国道9号線)→(県道23号/斐川一畑大社線)→(国道431号)→出雲大社
※所要時間:約30分

【電車で】

荘原駅→(山陰本線・各駅停車またはアクアライナー)→出雲市駅→(一畑電車)→川跡駅→(一畑電車)→出雲大社前駅
※所要時間:約35分〜

国宝 − 松江城

 松江城サイトはこちら

堀尾吉晴により、築城開始から5年の歳月をかけ慶長16年(1611)に築城された山陰随一の名城です。別名「千鳥城」とも呼ばれ、現存天守は国宝、城跡は国の史跡に指定されています。その優美な姿は松江市が誇るシンボルとなっており、天守からは松江市街が一望できます。

湯の川温泉から松江城へのアクセス

【お車で】

(国道9号)→(県道37号)→松江城
※所要時間:約35分

【電車で】

荘原駅→(山陰本線・各駅停車またはアクアライナー)→松江駅
※所要時間約25分
*松江駅からバス、またはタクシーで約5分

世界遺産 − 石見銀山遺跡

 石見銀山遺跡サイトはこちら

2007年7月に世界遺産に登録された石見銀山遺跡は、東西に長い島根県のほぼ中ほど、旧温泉津町、旧仁摩町を含めた大田市の広い範囲に分布しています。16世紀〜17世紀の約100年の間には大量の銀が採掘され、大内氏、尼子氏、毛利氏といった戦国大名の軍資金や江戸幕府の財源として使われました。地域は大きく分けて、「大森ゾーン」と「銀山ゾーン」そして「周辺ゾーン」の3つがあり、それぞれに町並みや史跡などを散策できます。

湯の川温泉から石見銀山へのアクセス

【お車で】

(国道9号線)→出雲市→大田市→(国道375号線)→(大田桜江線)→石見銀山
※所要時間:約90分

【電車で】

荘原駅→(山陰本線・各駅停車またはアクアライナー)→大田市駅
※所要時間:約75分
*大田市駅からバスで25分、タクシーで約15分

足立美術館

 足立美術館サイトはこちら

横山大観を代表とする近代日本画と、陶芸、彫刻、蒔絵、童画など魅力的なコレクションの数々を所蔵しています。また四季折々の表情を醸し出す枯山水庭をはじめとする5万坪の日本庭園は、米国の庭園専門誌「ジャーナル・オブ・ジャパニーズ・ガーデニング」(JOJG)において、2019年ランキング時点で、17連続「庭園日本一」に選ばれています。

湯の川温泉から足立美術館へのアクセス

【お車で】

(国道9号線)→宍道IC→(山陰道)→安来IC→(県道45号)→足立美術館
※所要時間:約60分

【電車で】

荘原駅→(アクアライナー)→安来駅
※所要時間:約50分
*JR安来駅から無料シャトルバス有り

出西窯

 出西窯サイトはこちら

1947年に地元出身の5人の職人により開かれた共同窯で、民芸運動の中心的存在である柳宗悦、バーナードリーチ、河井寛次郎、浜田庄司らから指導を受け、日常使いの器の中に、用の美を見出す製品をつくり続けています。出西とは出雲の西という意味で、粘土から釉薬、薪に至るまで全て島根県産の原料にこだわり、陶工一人ひとりが腕を磨いて数多く生産しているため、手仕事ながらお求めやすい価格で普段使いのできる器が揃っています。

湯の川温泉から出西窯へのアクセス

【お車で】

(国道9号線−神立橋東詰交差点を南へ約2km)→出西窯
※所要時間:約20分

奥出雲葡萄園

 奥出雲葡萄園サイトはこちら

奥出雲の自然の恵みに溢れた有機ブドウを原料に、味と品質を追求した上質ワインづくりに取り組んでいるワイナリーです。樽貯蔵庫や地下展示ギャラリーは無料で見学できます。自然を眺望できるレストランではワインはもちろん地元食材を使ったランチや葡萄ジュース、木次乳業のチーズなどを味わえます。

湯の川温泉から奥出雲葡萄園へのアクセス

【お車で】

(国道9号線)→(国道54号線)→(飯石ふれあい農道)→奥出雲葡萄園
※所要時間:約23分

【電車で】

荘原駅→(山陰本線)→宍道駅→(木次線)→木次駅
※所要時間:約60分〜
*JR木次駅からタクシーで約15分

その他の周辺観光情報

しまね観光ナビ : https://www.kankou-shimane.com
神話の国 縁結び観光協会 : http://www.en-musubi.net/

出雲市 : http://www.city.izumo.shimane.jp/
出雲観光ガイド【出雲観光協会】 : http://www.izumo-kankou.gr.jp/