草菴(草庵)釣りバカスタッフ長岡の、おさかなプチ情報~のどぐろ

こんにちは!

出雲・湯の川温泉 草菴(草庵)釣りバカスタッフ「長岡康夫」です。

前回に引き続きまして、私の愛するお魚たちの豆知識をご案内させて頂きます。

今回は、島根に来たら、是非召し上がって頂きたい食材の一つ、

「のどぐろ」のご紹介です!

草菴(草庵)でも人気の、「のどぐろ塩焼き」

「白身のトロ」と呼ばれるのどぐろ

のどぐろは、「白身のトロ」「日本海の赤い宝石」とも言われ、島根県浜田市では「どんちっち三魚」の一つのおさかなです。
※どんちっち三魚
「どんちっちノドグロ」「どんちっちカレイ」「どんちっちアジ」の3つのブランド魚を指します。
脂の乗りがトロ並なんて、、、聞いただけで食べてみたいですよね!

のどぐろの正式名称は、「赤ムツ」

のどぐろの正式名称は「赤ムツ」です。
口の中をのぞいてみると。。。「黒い!」
喉の奥が黒い→のどぐろと呼ばれる所以です。
また、松江市出身の「錦織圭選手」が、「のどぐろが食べたい」と語ったことが大きな話題となり、「のどぐろ」の名が一気に広がりました。

のどぐろの旬は?

のどぐろの旬は、諸説ありますが、島根では「秋から冬にかけて」とされています。

ですが、季節を問わず脂がのっていて、一年通して美味しいお魚です。

草菴(草庵)でも、この「のどぐろ」の塩焼きを付けたプランはとても人気があります。
焼きたての「のどぐろの塩焼き」は、皮目から脂が染み出し、ジューシーでふっくらとして、
とっても美味しいですよ!
草菴(草庵)自慢の一品を、是非お召し上がりください!

【のどぐろ1匹付き】白身のトロ★のどぐろプラン
【のどぐろ1匹&しまね和牛150グラム】島根の2大ごっつぉ(ごちそう)を堪能【満福会席】プラン

湯の川温泉 草菴ギャラリー

previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider

《最新の写真は公式Instagramで更新しています》
草菴公式Instagram

・草菴(草庵)ってどんな宿?と思った方、詳しくはこちらをご覧ください。
日本三美人の湯 出雲・湯の川温泉 草菴(草庵) への誘い
・草菴(草庵)オンラインご予約はこちらから。
オンラインご予約

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする