【シャンパーニュ】和食にChampagneのススメ【始めました】

こんにちは!

出雲にあります温泉旅館、湯の川温泉 湯宿 草菴(草庵)のソムリエ&唎酒師 酒神バッカスこと内田洋平(@izumo_sommelier)でございます。

初めましての方もそうでない方も、何卒宜しくお願い申し上げます!

さて今回のお話は…みんな大好き(?)シャンパーニュ!についてでございます。

シャンパン、泡、スパークリング、シャンパーニュ…等々、様々な呼び方がありますが、コレってどんなお酒なんだろう?

シャンパーニュは【フランスのシャンパーニュ地方で、ある特定の製造方法に則って造られた発泡性ワイン】であります。

このあたりは、山陰地方で水揚げされたズワイガニを松葉蟹と呼ぶ、という所に通じるものがありますでしょうか!

日本ではシャンパン!シャンパン!と呼ばれることが多いと思いますが、是非ともChampagneという綴りの正式な読み方である【シャンパーニュ】と呼んであげて下さい。

この度草菴(草庵)では、私酒神バッカスが厳選した、皆様にお愉しみ頂ける銘柄を7本取り揃えてみました。

パイパー・エドシック ブリュット

ルイ・ロデレール ブリュット プルミエ

ビルカール・サルモン ブラン・ド・ブラン ブリュット グラン・クリュ

ジャクソン キュヴェ 734 デコルジュマン タルディフ

エグリ・ウーリエ ブラン・ド・ノワール グラン・クリュ レ クレイエール ブリュット

アンリオ ブリュット ロゼ

エグリ・ウーリエ ブリュット ロゼ グラン・クリュ

さて気になるのはシャンパーニュと和食との相性。一言でシャンパーニュと申しましても様々なタイプが有り、相性というものが存在するのは他のお酒と同じであります。

私どもは和食のコース料理をお出ししております。ここで提供するお酒を考える時、私なりに注意しなければならないことを決めております。

それは和食のコース料理は食材や味付けが非常に多岐にわたるというところでございます。洋食のように魚料理なら魚料理、肉料理なら肉料理というように、ひと皿の中で味付けがなされているものではなく、食材の多さや、同じ皿の中にも味付けの方向性が異なるものが多々提供されるというところが、飲み物を合わせる際に非常に難しいのです。

そんな中での私の選考基準はと言いますと【提供している全ての料理の邪魔をすることなく、そっと寄り添っていける1本】という点に尽きます。

具体的に申し上げますと、和食の基本である【出汁】と地域固有の味わいの【醤油】と喧嘩をしないというルールを守ることによって、ご注文頂いた1本でコースの始めから終わりまで存分に料理とお酒をお愉しみ頂けるということでございます。

ちなみに先日、松葉蟹と日本酒のご案内を致しましたが、

↓↓↓

≧[゚∀゚]≦ 冬の味覚の王者松葉蟹と地酒の楽しみ方≧[゚∀゚]≦

蟹とシャンパーニュ…合いますよ!

蟹の淡白な旨味が、キメ細かい星のような泡を生むリッチな味わいのシャンパーニュと合わさることによって…至福の時間が訪れます!

ともあれ!様々なシーンで特別な日をお祝いする時にもよく飲まれるシャンパーニュ。

皆様の【特別】を更に鮮やかに彩ってみませんか?これを機会に是非、草菴の和食とシャンパーニュをお試しくださいませ!


◆東京から出雲大社までのアクセスについて◆

草菴(草庵)は、出雲大社と同じ出雲市にあります。
【東京から出雲大社へのアクセス】おすすめの交通手段は?

湯の川温泉 草菴ギャラリー

previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider

《最新の写真は公式Instagramで更新しています》
草菴公式Instagram

・草菴(草庵)ってどんな宿?と思った方、詳しくはこちらをご覧ください。
日本三美人の湯 出雲・湯の川温泉 草菴(草庵) への誘い
・草菴(草庵)オンラインご予約はこちらから。
オンラインご予約

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする