出雲國神仏霊場について語る~その4(最終回)

※山陰在住の方限定のお得なキャンペーン「#WeLove山陰キャンペーン」実施中※
キャンペーン詳細は こちら よりご確認下さい。

こんにちは!
出雲湯の川温泉草菴(草庵)スタッフ「池田康弘」です!

前回は20カ所のうち、第十一番から第十五番までご案内しました。

今回はなんと最終回となります!第十六番より、最後第二十番までご案内させていただきます!

第十六番 須我神社

須我神社はヤマタノオロチを退治したスサノオがイナタヒメと共に須賀の地を気に入り、宮殿を造りお住まいになった場所だと言われています。

ですので、「日本初之宮」とされています。

スサノオが
「八雲立つ 出雲八重垣 つまごみに 八重垣つくる この八重垣を」
と歌ったことから「和歌発祥の地」とも言われています。

神社から約2キロ離れた八雲山中腹にある奥の宮には夫婦岩と呼ばれる岩があります。

比較的険しい道ですが、こちらの方にも足を運んでいただきたいと思います。

神社周辺の景色は、古代と変わらぬようなのどかな風景が広がっていますので、神社だけではなく、景色にも目を向けていただけたらと思います。


◆須我神社◆
住所:島根県雲南市大東町須賀260
電話番号:0854-43-2906
公式HP http://www.suga-jinja.or.jp
参拝時間 8:30 – 17:00(上記以外の時間はお参りは出来ますが、職員の対応はありません。)

第十七番 峯寺

雲南市三刀屋町の山中に峯寺はあります。

少し心細くなるような山道をしばらく行くと、ようやく辿り着けます。

創建は658年と言われており、島根県屈指の真言宗の古刹です。

お寺ではお抹茶や精進料理をいただくことができます。

私は何度かお抹茶をいただいた事がありますが、ゆっくりとした時間を過ごせます。

いつかは精進料理をいただきたいです。

近くにある、遊山荘からは雲南市を眺める事が出来ます。

時間のある方は、標高300メートルの弥山登山もおすすめです。

庭園は松平不昧公作と言われ、今もその当時と変わらぬ庭園を見る事ができます。


◆峯寺◆

住所:島根県雲南市三刀屋町給下1381
電話番号:0854-45-2245
公式HP http://mineji.jp/
参拝時間 8:30 – 17:00(上記以外の時間はお参りは出来ますが、職員の対応はありません。)

第十八番 須佐神社

出雲市佐田町にひっそりと佇む須佐神社ですが、出雲地方でも有数の人気を誇る神社で、全国から参拝者が訪れます。

スサノオ自らが「この国は小さいけれど良い国だ、我名を岩木につけず、土地につける」と仰ったという伝承があります。

ですので、須佐の地に自らの御魂を鎮めた場所と言えるので、特別な神社なのです。

見所は神社ゆかりの七不思議と樹齢1200年以上を超えると言われる大杉です。

本殿裏にある大杉の存在感は見る者の心を圧倒する迫力があります。


◆須佐神社◆

住所:島根県出雲市佐田町須佐730
電話番号:0853-84-0605
公式HP http://www.susa-jinja.jp
参拝時間 9:00 – 17:00(上記以外の時間はお参りは出来ますが、職員の対応はありません。)

第十九番 長浜神社

長浜神社は出雲市西園町にある神社です。

御祭神はヤツカミズオミツヌノミコトで、出雲風土記冒頭、国引き神話に登場する神様です。

綱をかけ、海の向こうから土地を引き寄せて、出雲国を生成した出雲神話を代表する神様でもあります。

長浜神社は国引き神話に登場する薗の長濱にあたる場所に鎮座しています。

勇壮で力強く綱を引く姿から、スポーツ上達や勝負事に良い御利益があると言われています。

実際に、武将が戦の必勝祈願をしたという記録が残っています。

長い参道からしっかり歩いて参拝される事をおすすめします。

勇壮な神話とは裏腹に清々しい静寂が気持ちよいです。


◆長浜神社◆

住所:島根県出雲市西園町上長浜4258
電話番号:0853-28-0383
公式HP http://nagahamajinja.com
参拝時間 8:30 – 17:00(上記以外の時間はお参りは出来ますが、職員の対応はありません。)

第二十番 日御碕神社

日御碕神社は島根半島の西端にあります。

現在の社殿は徳川家光の命で建てられたものです。

朱塗りを主体とした権現造りの社殿は鮮やかで、見る者の心を奪います。

出雲地方の大社造りとは趣が全くちがうので、その姿は出雲地方の神社の中でも際立った存在感があります。

日沈宮と呼ばれる社殿があるように、夕日が沈んでいく場所でもあります。

日本遺産に登録された夕日は一見の価値があると思います。

少し足をのばすと、木造では東洋一の高さと言われる日御碕灯台もあります。

ウミネコの繁殖地である経島もよく知られていて、日御碕神社の旧社地でもあります。

美味しい海鮮のお店もありますので、合わせて散策する事をおすすめします。


◆日御碕神社◆

住所:島根県出雲市大社町日御碕455
電話番号:0853-54-5261
参拝時間 8:30 – 18:00(上記以外の時間はお参りは出来ますが、職員の対応はありません。)


いかがでしたか?

簡単にではありますが、4回のシリーズに分けて、「出雲国神仏霊場」の見所を紹介させていただきました。

その数と広さから、とても一日では巡拝出来ませんので、数日かけていただくか、何度かにわけてお越しいただくようになると思います。

文中でも、いくつか触れていますが、それぞれの神社仏閣の周囲にも見所がたくさんありますので、一緒に観光していただくと、より充実した旅が出来ると思います。


◆出雲大社をはじめとする「出雲神仏霊場巡り」と温泉を楽しみたい方へ◆

【島根観光】出雲大社の近くに「日本三美人の湯」があることを知っていますか?

湯の川温泉 草菴ギャラリー

previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider

《最新の写真は公式Instagramで更新しています》
草菴公式Instagram

・草菴(草庵)オンラインご予約はこちらから。
オンラインご予約

・草菴(草庵)の最新情報をいち早くお届け!
LINE公式アカウントお友達登録はこちらから
友だち追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする