草菴(草庵)スタッフ池田の、国宝・松江城を語る~その3

こんにちは!草菴(草庵)スタッフ「池田康弘」です!

出雲神話の語り部ばーずこと、出雲神話検定上級保持者である草菴(草庵)スタッフ池田康弘が、おおくりする、

「松江城を語る」

前回はご覧いただけましたでしょうか?本日は、第三回目です!

今回は、「松江城の価値」に焦点を当てて、お話いたします。

松江城は「現存天守」である

松江城は、「現存天守」のひとつです。

※現存天守とは?

江戸時代までに築城・再建されたものを指します。
その数は、全国にわずか12城しか残っていません。

《国宝5城》
松本城(長野県)・犬山城(愛知県)・彦根城(滋賀県)・姫路城(兵庫県)・松江城(島根県)
《重要文化財7城》
弘前城(青森県)・丸岡城(福井県)・備中松山城(岡山県)・丸亀城(香川県)・伊予松山城(愛媛県)・宇和島城(愛媛県)・高知城(高知県)

「廃城令」により激減した城閣

幕末に城閣は338城あったそうです。
明治6年に「廃城令」
が出され、明治中頃には58城に減りました。
昭和10年代にはわずかに22城となり、現在は12城になったという経緯があります。

天守がこうして残っているだけでも大変貴重なことだというのが分かります。

松江城は正統天守である

松江城は、この12城の中でも、
古さは5番目
高さは3番目
平面規模は2番目
です。
こうした部分からも松江城の価値の高さが伝わってきます。
更には、安土城⇒大阪城の流れを汲む、唯一の正統天守だというのも、高い価値があると思われます。

それでは、今回はここまで。またの更新をお楽しみに!


草菴(草庵)では、春のご滞在企画として、松江城天守登閣チケット付きプランをご用意しています。
ぜひともこの機会に、ご利用ください!

出雲・湯の川温泉 草菴(草庵)オンラインご予約

湯の川温泉 草菴ギャラリー

previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider

《最新の写真は公式Instagramで更新しています》
草菴公式Instagram

・草菴(草庵)ってどんな宿?と思った方、詳しくはこちらをご覧ください。
日本三美人の湯 出雲・湯の川温泉 草菴(草庵) への誘い
・草菴(草庵)オンラインご予約はこちらから。
オンラインご予約

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする