【島根観光】奥出雲葡萄園シャルドネ収穫に参加しました!~その2

こんにちは!
草菴スタッフ「しまね地酒マイスター」池田康弘です。
先日、奥出雲葡萄園のシャルドネ収穫の体験談のその2です。

達成感と、少しの心残り。

今年は、痛んだ房が多かったそうで、房を摘む作業よりも、粒の選定に時間がかかり、悪戦苦闘しました。
普段、作業をされている方の苦労を身を持って知ることが出来ました。
汗だくになりながら、作業は続きます。
あてがわれた、1列だけでも収穫を終えたいと、他の参加者の皆さんとともにラストスパートしましたが、ほんのわずかでしたが、残ってしまい、タイムアップ。
少し心残りでしたが、参加者の皆さんとともに収穫したシャルドネが軽トラックに次々と積まれていく様子を見ていると、「頑張ったなあー」という達成感が沸いてきました。
参加者の皆さんも、良い笑顔でしたよ。

ごほうびのランチとワイン(私はジュース…)

収穫のあとは、ごほうびのランチタイムです。
カレーとイタリアンのプレートがふるまわれました。
そして、もちろんワインも・・・
ただ…私は車での参加でしたので、泣く泣くワインは諦めて、ぶどうジュースを飲みました。
もちろん、このぶどうジュースも美味しかったです!
来年は、ワインが飲めるように参加したいと思いました。
いくぶん暑い中での作業でしたので、汗だくになり、普段とは違う動きでの作業で身体が痛くなったり…
結構大変ではありましたが、ほんの一部とはいえ、ワイン造りに参加させて頂けたのは、本当に有意義でした。

シャルドネ2017がリリースされたら、胸を張って「私が摘んだシャルドネです」と自慢しようと思います(笑)

(ほんのわずかですけどね…)

湯の川温泉 草菴ギャラリー

previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider

《最新の写真は公式Instagramで更新しています》
草菴公式Instagram

・草菴(草庵)ってどんな宿?と思った方、詳しくはこちらをご覧ください。
日本三美人の湯 出雲・湯の川温泉 草菴(草庵) への誘い
・草菴(草庵)オンラインご予約はこちらから。
オンラインご予約

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする