草菴(草庵)スタッフ池田の、出雲四大神について語る~その3

こんにちは!

出雲湯の川温泉草菴(草庵)スタッフ「池田康弘」です!

出雲神話の語り部ばーずこと、出雲神話検定上級保持者である草菴(草庵)スタッフ池田康弘が、おおくりしております「出雲四大神について語る」シリーズ。

お待たせいたしました!

今回は、第三回目です。

まずは、「出雲四大神」についてのおさらいです。

出雲四大神とは?

出雲の四大神は、奈良時代に編さんされた地誌「出雲風土記」の中に記載されています。

第一回では、「クマノ大神」についてご紹介しました。
第二回では、「天の下造らしし大神」(大穴持命・オオクニヌシ)についてご紹介いたしました。
今回は、サダ大神についてご紹介いたします。

3 サダ大神

サダ大神は、古事記・日本書紀などには見られない神様で、「出雲風土記」の中では四大神として登場する、神格の高い神様です。

母神はカミムスヒ神の子、キサカヒメ神です。
このキサカヒメ神は、古事記に登場するキサカイヒメと同一神とされ、古事記の中で兄神たちの策略で大やけどを負った、オオクニヌシの命を救った神様です。

サダ大神が生まれた場所

サダ大神が生まれた場所は、松江市島根町加賀(かか)にある、海食洞窟「加賀(かか)の新潜戸」といわれており、天気の良い日には「マリンプラザしまね」から観光遊覧船で行くことができます。

マリンプラザしまね

◆佐太(さだ)神社情報◆

佐太神社所在地

島根県松江市鹿島町佐陀宮内73
※草菴からはお車で50分程度です。

4 ノギ大神

ノギ大神は、四大神という高い神格を持ちますが、その伝承はなく、具体的な性格や姿が浮かんできません。
アメノホヒとかかわりがあるのではないかと言われていますが、極めて資料が少なく、なぞに包まれた神様です。

◆野城(のぎ)神社・能義(のき)神社情報◆

野城神社(能義神社)所在地

島根県安来市能義町 能義町366

※草菴からはお車で50分程度です。

いかがでしたか?
出雲四大神をめぐる旅、機会があればぜひ、してみてください!

湯の川温泉 草菴ギャラリー

previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider

《最新の写真は公式Instagramで更新しています》
草菴公式Instagram

・草菴(草庵)ってどんな宿?と思った方、詳しくはこちらをご覧ください。
日本三美人の湯 出雲・湯の川温泉 草菴(草庵) への誘い
・草菴(草庵)オンラインご予約はこちらから。
オンラインご予約

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする