草菴(草庵)スタッフ池田の、出雲四大神について語る~その1

こんにちは!

出雲湯の川温泉草菴(草庵)スタッフ「池田康弘」です!

出雲神話の語り部ばーずこと、出雲神話検定上級保持者である草菴(草庵)スタッフ池田康弘が、おおくりする新シリーズ!!

お待たせいたしました!

「出雲四大神について語る」

第一回目です。

そろそろ、夏の旅行シーズン。

今年の夏は、一味違う「出雲四大神」をめぐる旅はいかがでしょうか?

出雲四大神とは?

出雲には、たくさんの神様がいらっしゃいます。
オオクニヌシ、スサノオを始めとして、神話の主役といえるような神々が鎮座しています。
その中でも、とりわけ、重要な地位にいらっしゃるのが「出雲四大神」と呼ばれる、四柱の神様です。
出雲の四大神は、奈良時代に編さんされた地誌「出雲風土記」の中に記載されています。

それでは、四大神について、それぞれご紹介いたします。

1 クマノ大神

クマノ大神は、四大神の中でも非常に高い神格の神です。
出雲風土記では、「熊野加武呂命」(くまのかむろのみこと)、出雲国造神賀詞では「加夫呂伎熊野大神櫛御気野命」(かぶろぎくまのおおかみくしみけのみこと)とも記されています。

出雲風土記には399社が記載されていますが、その中で「大社」とされるのは、杵築大社(出雲大社)と、熊野大社のみです。

そのことからも、クマノ大神は、オオクニヌシと共に出雲国の最高神といえるでしょう。
社格は、杵築大社(出雲大社)よりも上だという説もあります。

◆熊野大社情報◆

熊野大社所在地

松江市八雲町熊野 2451

※草菴(草庵)からはお車で約50分程度です。

第一回目は、四大神のひとつ、「クマノ大神」についてご紹介しました。
次回をお楽しみに!

湯の川温泉 草菴ギャラリー

previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider

《最新の写真は公式Instagramで更新しています》
草菴公式Instagram

・草菴(草庵)ってどんな宿?と思った方、詳しくはこちらをご覧ください。
日本三美人の湯 出雲・湯の川温泉 草菴(草庵) への誘い
・草菴(草庵)オンラインご予約はこちらから。
オンラインご予約

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする